グローバルラボサービスとは

ホーム > グローバルラボサービスとは

グローバルラボとは、エイ・エヌ・エスが提案する、失敗しない「オフショア開発」です!

経営者通信に掲載されました!

グローバルラボとは

イメージ展開図

優秀なエンジニアを必要としているSIer企業様へ

グローバルラボとは一定期間(数ヶ月~1年間程度)のラボ契約を基にベトナム・ハノイに、お客様専属の開発チームをご用意し、ご提供するサービスです。
お客さまのPMは、ラボエンジニアを直接マネージメントすることができ、自社並みに自由度の高い開発を低コストで行うことが可能なラボ型システムの開発を実現できます。

グローバルラボの生い立ち

オフショア開発過去の辛い体験
過去(2006年ごろ)、大手SIerの下請け開発において大手SIerの指示で、オフショア開発を行いました。
結果、過去のオフショア開発は、品質など酷く、辛い経験となりました。
オフショア開発否定的だったANS
その為、当初、弊社[A.N.S]は、オフショア開発には否定的でした。
これなら出来るオフショア開発調査開始!
しかし、「自社開発案件における人員不足」や「日本でのエンジニア採用が困難」などの問題は、弊社にも課題となり訪れました。これに対応すべく、知人の紹介でベトナムでのオフショア開発の現状を聞き、これまで否定的であったA.N.Sが”これなら出来る”オフショア開発の調査を開始しました!
オフショア開発会社設立
結果、
A.N.Sのこれまでのノウハウを踏襲した子会社を設立することで、これまでオフショア開発で問題視されていた「品質、保証、コミュニケーションなどの部分が解消されるのではないか」という可能性を見出し事で、”これなら出来る”オフショア開発の実現に向けて、2012年7月から現地法人の会社設立を開始しました。
オフショア開発『グローバルラボ』サービス開始!
そして約1年間社内開発のオフショア開発を行い、
「品質、保証、コミュニケーション」などの問題を解消。
このオフショア開発スキームを自社のみならず、他社様へもご提供したいと考え、「グローバルラボ」サービスの提供を2013年9月から開始しました。

ANSAsia(現地法人:株式会社ANS子会社)について

A.N.S Asia

ANSの100%子会社であるベトナム現地法人ANS Asiaが、ノウハウやプロジェクト管理体制など日本と同じレベルでシステム構築を行っていることから、人月単価はベトナム価格でもその成果は日本に近いレベルで対応可能です。品質に関しては、システムを納品する前に日本の品質管理部を通してチェックされるため、日本と同じ品質レベルです。また人件費のコストが安いベトナムでテスターを投入して、二重でチェックを行うことにより、品質が向上されます。ANS Asiaのオフショア開発では、プログラムの品質だけではなく、人材の品質やプロセスの品質でも重視しています。

A.N.S Asia

まずは、現在お考えの「デキたらいいな」をご相談ください。実績豊富なコンサルタントが回答いたします。

お問い合わせ・お見積り